毎日使う高反発マットレスだからこそしっかり選んでほしい

最近、あなたにこんな悩みはありませんか?

はてな

 朝起きたときに肩や腰が痛い
 最近、寝心地が悪く感じる
 熟睡できず夜中に目が覚める

 

 

肩こり、腰痛になる原因はマットレスや敷布団にあった!

朝起きたときに体が痛くなったり、寝つきが悪い、夜中に目が覚めるというのは実は「寝具(布団やマットレス)」に原因がある場合があります。

 

良い寝具は体圧を分散したり、背骨をまっすぐにして肩や腰に負担がかかりませんので腰痛もちの人に好評です。低反発マットレスは身体が沈んでしまい背骨が曲がったり体圧が肩や腰に負担がかかってしまう人には高反発マットレスがぴったりです。

 

人間は毎日6時間〜8時間もの時間を寝具の上で過ごします。1日の3分の1です。平均寿命でいうと約80年間のうち約24年もの歳月になります。だからこそ、寝具にはしっかりこだわったほうがいいと管理人は考えています。

 

高反発マットレスは体圧分散力・耐久性・通気性のよいもの選ぶべき

高反発マットレスといっても価格や品質はバラバラです。国内メーカーもあれば海外メーカーもあります。実は海外製は通気性が悪くカビが生える場合や日本人の体型に合っていない場合があります。ですので、日本製がおすすめです。通気性が高くカビに強い蒸れにくい高反発マットレスなら夏場は快適な寝心地となります。

 

高反発マットレスのメリットは体圧分散ができるので肩や腰への負担が軽く理想的な寝姿勢ができるので非常に寝心地がいいです。数年前に話題になった低反発マットレスは身体が沈んでしまうので腰や肩への負担がかかり寝返りしにくいので余計肩こりや腰痛が悪化してしまう人も多いんです。

 

ですが、高反発マットレスなら理想的な反発力をもっているので体が沈まず肩や腰に負担がかかりにくく寝返りもしやすいので腰痛や肩こりで悩む方におすすめなんです。

 

また、マットレスは数万円〜数十万円します。なのにすぐコイルがヘタってしまっては意味がありません。でですので、耐久性がありヘタりにくいマットレスがおすすめです。

高反発マットレスおすすめランキング

13層やすらぎマットレス

13層やすらぎマットレス

失敗しない高反発マットレスの選び方指南所 独自の体圧分散で腰の負担が軽い
失敗しない高反発マットレスの選び方指南所 理想の寝姿勢を維持できるから熟睡できる
失敗しない高反発マットレスの選び方指南所 有名通販ショップでランキング1位獲得!

 

マットレスの厚さが27cmもあるんですが、それは13層構造になっており、高反発コイルがしっかり身体全体を支えてくれるので体圧を分散して心地良い寝心地を得ることができます。

 

今なら4万円割引の特別価格送料無料、搬入設置費も無料となっています。

 

モットン  

モットン

マニフレックス

マニフレックス