エアーポータブル マットレスの商品特徴や腰痛にどういう点が効果的なのか

「エアーポータブル」は日本屈指の寝具メーカー、東京西川が開発したマットレスシリーズです。点で支えるコンディショニングマットレスと呼ばれるエアーポータブルは、表面にたくさんの凸凹がある、ウレタン特殊立体構造になっています。表面の凸凹で体の重みをしっかり受け止め、体圧を表面の出っ張った部分により、点状にバランスよく分散させます。睡眠中も血液がスムーズに流れるので、血行不良による腰痛や背中痛などを防止します。

 

また、マットレスは柔らかすぎても、硬すぎても腰や背中に負担をかけます。しかし、エアーポータブルは、凸凹の下にある分厚いベースの部分で体をきちんと支えてくれるので、必要以上に深く体が沈み込むこともなく、どんな寝姿勢になっても腰や背中に負荷が集中しない設計になっています。

 

他のマットレスと比べても、寝返りに要する時間も短く、筋肉の活動も最小限に抑えており、寝返りがかなりスムーズにできることがわかります。寝ている時は常に体がリラックスした状態を保ち、朝起きても腰が痛むということもなく、すっきり爽快な目覚めを迎えることができます。

 

更に、素材使用しているウレタンは、内部に溜まりやすい汗や熱気などをうまく放出させる作用があるので、長期間使用しても蒸れる心配がありません。また頻繁に干したりといった手間も省け、いつでも綺麗な状態が保てます。機能性のみならず、デザイン性にも優れているということで、国内外からの評価もかなり高く、国内の他にもドイツやアメリカなどで権威のある数々のデザイン賞も受賞しています。

 

実際に、体のケアや健康に特に気を遣うサッカーのネイマール選手や、野球の田中将大選手など海外でも活躍する、多数のトップアスリートが愛用しています。愛用者であるアスリート達も、雲の上に寝ているようなフワフワした快適な寝心地が気持ちいいとか、寝返りをうっても腰が痛くなることがない、目覚めても体が軽く前日の疲労が抜けやすいといった感想を寄せています。

 

また、くるくる丸めて専用のバックにコンパクトに収納することができるので、かさばらず収納や持ち運びに便利なところも、魅力の一つだと言えるでしょう。腰痛でお悩みの方で、出張などで外泊する機会の多い方に特におすすめです。

 

 

トップページへ戻る