マットレスのメンテナンス・掃除方法

ご自身で、洗濯はもちろん干したりすることも難しいマットレスですが、どのようにお手入れされているでしょうか。何もせずに使い続けているとダニやカビが発生してしまいます。ダニやカビを防ぐ為には、当然メンテナンスやお掃除は必要になってきます。

 

まずはローテーションをしましょう。ローテーションとはどういうものかというと、マットレスの前後の位置や表裏を定期的に変えてあげることです。同じ位置で使っていると、汚れや湿気もその場所に集中しますし、コイルの磨耗も偏ってしまいます。3ヶ月に1回行うだけでカビやダニの繁殖を防ぐ事が可能になります。

 

次に、掃除機をかけること。大雑把にかけるのではなく、必ずシーツやカバーを外して吸引力の強い掃除機でゆっくり時間をかけて丁寧に掃除機をかけることが大切です。表裏や側面までかけることで、清潔に保つことが出来ます。掃除機をかける際は、縦方向にかけた後は必ず横方向にもかけて下さい。

 

お掃除の際は風通しに気をつけて下さい。窓も片方だけを開けるのではなく、あらゆる方向の窓を開けて下さい。そうすることで対流が異なり、空気の滞りを解消することが出来ます。

 

また、床の掃除もしっかりとするようにして下さい。月に一度はマットレスを立てかけて干す様にして下さい。万が一マットレスにジュースやコーヒーをこぼして汚してしまった場合、水を含ませたタオルや雑巾を固く絞って、とんとんと叩いて汚れを吸い取るようにしてください。こすったりすると余計に汚れを広げる結果になります。

 

ある程度シミが取れたら、中性洗剤を薄めたものをシミに浸透させ、乾いたタオルでふき取るようにして下さい。小さなお子さんが居られるご家庭では、お子さんのおねしょもありうることです。しかし、洗う事は出来ませんよね。そのままにしておくと黄ばんでしまい雑菌の繁殖に繋がります。水とお酢を1:1の割合で混ぜたものをタオルや雑巾に浸透させ、固く絞ったものでとんとんと叩いて汚れを吸い取るようにして下さい。これである程度の臭いや汚れは取れます。

 

適切なメンテナンスと掃除を行うことで常に清潔に保ち、快適なマットレスで快適な睡眠空間を維持したいものですね。

 

 

トップページへ戻る