高反発マットレスのメリットやデメリットとは

高反発マットレスのメリット

  • 弾力性が高い
  • 身体をバランスよく支えてくれる
  • 通気性が高いので寝汗をかきにくい
  • へたりが起こりづらく耐久性がある

 

高反発マットレスのメリットは、何といっても弾力性が高いことです。柔らかいマットレスでありがちな肩や腰が沈み込んでしまうといったことがありませんし、それでいて適度な柔らかさはあるため、敷布団のように床面の硬さも感じません。

 

反発力の高いマットレスが睡眠中の身体をバランスよく支えてくれるので、体重が身体の一部に集中せず、肩こりや腰痛に悩まされなくなります。理想的な姿勢で眠れるようになるので、睡眠の質を向上できます。

 

また、高反発マットレスには通気性が高いものが多くあります。人間は睡眠中にコップ一杯分の汗をかいていると言われるため、寝汗対策は重要です。高反発のマットレスであれば、夏場の使用でも汗蒸れが少なく、ダニの繁殖やカビの発生を防いでくれます。そして、マットレス自体の耐久性がとても高いという特徴があります。

 

夏や冬でも一定の硬さを保つことができ、長期間使用や一部に体重がかかることでの素材のへたりも起こりづらくなっています。マットレスの耐久性はそのまま寿命に繋がりますから、選ぶ際には非常に重要なポイントです。

 

 

高反発マットレスのデメリット

  • マットレスの硬さに違和感を覚えることがある
  • 通気性が高く冬場は寒い
  • 折りたたむことができない
  • 普通のマットレスより価格が高い

 

高反発マットレスのデメリットとして挙げられるのが寝心地です。柔らかなマットレスや敷布団を使ってきた人は、高反発マットレスの硬さに違和感を覚えることがあります。寝具は毎日使うものですから、慣れないものを使っていくことは思った以上のストレスとなってしまいます。

 

また、通気性が高いために冬場には寒さを感じることもあります。収納面についても考えなければいけません。高反発マットレスは折りたたむことができない製品が多くあります。マットレスの重さも結構なものとなるため、家の中での置き場所に困るといったケースも起こります。

 

高反発マットレスで一番の問題が、価格です。普通のマットレスと比較すると、高反発マットレスはどうしても高い値段となっています。とくに姿勢矯正を目的としたものには特殊な芯材が必要となるため、更に価格が高くなります。

 

そして、価格に関係してくるのが、使用しての満足感です。高反発マットレスは高価な買い物となるので、もし身体に合わないと感じたのなら新しいものを、と気軽に乗り換えることは難しいのです。

 

 

トップページへ戻る