使わなくなったマットレスの捨て方や処分方法は?

マットレスを処分する場合に、まず考えられるのが、自治体の粗大ゴミ収集に出す方法です。自治体によって必要な費用が異なり、収集で持っていってもらうか、あるいは処分場まで持ち込みするかによっても違ってきます。

 

例えば、東京都港区であれば、ベッドマットの粗大ゴミ収集費用は1000円です。手順としては、あらかじめ収集してもらう自治体に連絡を行います。次に、コンビニなどで有料粗大ゴミ処理券を1000円分購入します。そしてマットレスに処理券を貼り、収集日の規定時間までに出せば完了です。処理券の費用は、持ち込みであれば500円になっています。詳しい費用や処分方法は、お住まいの自治体のホームページや電話などで確認しましょう。

 

粗大ゴミ回収の業者を利用する手段もあります。業者を利用するメリットは、マットレスの移動を業者のスタッフが行ってくれることです。利用方法は、まず業者に連絡を取ることから始まります。

 

この時、住んでいる場所が回収地域に入っているかをしっかりと確かめましょう。次に、料金の見積もりです。インターネット上で料金表を提示している業者もありますが、現物を見てからというところもあります。その後で日時を指定し、回収をしてもらって完了です。料金はベッドサイズによって変わりますが、およそ1000円から2000円程度が相場のようです。出来るだけ複数の所から料金見積もりを取ると、安い業者が探せます。

 

最後に、買い替え時にマットレス回収を依頼する方法です。マットレスを購入した店舗によっては、買い替えで必要のなくなったマットレスを回収するサービスを行っている場合もあります。

 

申し込みの手順は、マットレスを購入する際、もしくはその前に、不要になるマットレスを回収して貰えないかを聞くことです。可能であれば、新しいマットレスを配達してもらった後で、不要なマットレスを回収してもらえます。これであればマットレスの搬出も店舗のスタッフでやってもらえますし、費用もある程度安価になる場合が多くなります。ただし、この場合には買い替えをするショップで回収サービスを行っていなければ、利用できないことに注意してください。とはいえそのようなサービスがあるのか聞くだけなら問題はないので、まずは相談してみると良いでしょう。

 

 

トップページへ戻る